ママトモ魚町が第14回スミセイ未来賞を受賞しました。

第14回未来を強くする子育てプロジェクト

子育て支援活動の表彰:NPO法人法人チャイルドケアサポートセンター

活動内容:
 北九州市小倉北区の「ママトモ魚町」を拠点として、市内の子育てを総合的にサポート。北九州市の中でも特に小倉北区は人口が増加しており、転勤族も多く、身近に頼れる友だちや親族がいない親子がたくさんいます。そこで、こうした親子のために、親子で過ごせるフリースペース「ママトモ魚町」の運営のほか、一時預かりや、出張託児などのサポートを展開しています。特に、「ママトモ魚町」のある魚町銀天街には、開設いらい親子連れの姿も増えて、街に活気が戻ってきたと周囲から高評価を受けています。

受賞の言葉:
 このたびの表彰に深く感謝しています。子育てに寄り添うことが子どもたちの安心と健やかな成長につながり、ひいいては少子高齢化の解消になると信じて活動を続けていました。今回の受賞を機に、より多くの親子に近くで子育てを手助けしてくれる人がいる、一人じゃないということを伝えていきたいと思っています。

未来を強くする子育てプロジェクト – 子育て支援活動の表彰 | 住友生命
https://www.sumitomolife.co.jp/about/csr/community/mirai_child/child/2020/child07.html